【ちっとブレイク】♡貴重映像♡人前に姿を見せない”イイズナ”「北の国から」

ペット

【ちっとブレイク】♡貴重映像♡人前に姿を見せない”イイズナ”「北の国から」
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

北海道富良野が舞台となった

倉本聰の作品「北の国から」にときどき映し出される動物

”イイズナ”

雪の中からヒョッコリ顔を出すしぐさにキュン死しそ~(^^♪

撮影難易度が高くて、

撮影以前に人の目に触れることがほとんど無いそうです。

真っ白くて、小さくて、俊敏な動きに魅了されてしまいます。

イイズナ least weasel 雪国で白くて小いさい「イイズナ」に遭遇

「イイズナ」ってどんな動物かなぁ?

イイズナ(飯綱、学名:Mustela nivalis)は、食肉目イタチ科イタチ属に属する哺乳類。食肉目最小の種である。北米、北アフリカ、ユーラシア大陸中部から北部に広く分布し、日本では北海道、青森県、岩手県、秋田県に分布する[1]。コエゾイタチとも呼ばれる。
雄は頭胴長14-26cm、尾長1.6-3.5cm、体重25-250g。雌は雄よりやや小さい。夏は背側が茶色で腹側が白色。冬は全身純白になる。
気性が荒く動きは俊敏。生息地は深い森林や平野、田畑など。また日本では村里にも生息する。ネズミ類が主食だが、小鳥、昆虫類、両生類、死肉も食べる。

出典 http://ja.wikipedia.org

北の国から'93~遥かなる大地より~オーケストラバージョン

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録